2017/09/24

京都王将:ニラ肉炒め+生中

京都王将:ニラ肉炒め+生中
税別:¥480+¥380+¥380

生中

生中が¥100引きだと表示してあったので、入店してみた。
注文して少し待つと、先ず生中が出される。
チビチビ呑みながら料理の到着を待っているが、なかなか出て来ない。

ニラ肉炒め

私より後に入店した人は、餃子と生中だったので、そちらの方が早く料理が出された。
更にまつこと数分。
すっかり生中が空になってから、やっとニラ肉炒めが出されたので、生中をもう1杯注文した。

ニラ肉炒め+生中

生中はすぐに出されたので、2杯目の生中と共に、ニラ肉炒めをいただいた。
ニラが少なくて、モヤシ炒めを食べている気分になった。

| | トラックバック (0)

2017/09/22

悪魔のカレー

,/tr>
悪魔のカレー激辛×5なんだそうだ。

5倍なら大丈夫だろう。

LEEなんて20倍とか30倍が存在する。

悪魔のカレー

妙に赤いルーに危険を感じながら味見してみたら、舌を刺す辛さ。
半端じゃなく、兎に角からい、辛い、カライ、辛い。
それでも、しっかりビーフの風味がするのはたいしたものだ。

この辛さの、どこが5倍なんだっ!と怒りながらパッケージ裏の説明を読むと、製造元が出している激辛カレーの「地獄のカレー」という製品が存在しており、その5倍の辛味成分を使ったんだそうだ。
ちょっと待て、「地獄のカレー」ってのは、普通のカレーと比べて何倍辛いんだ?
仮に10倍だとすると、このカレーは普通と比べて50倍辛いことになるのだが、ネット上で「地獄のカレー」の辛さを検索したら、10倍どころではなさそうだ。
地獄のカレーが50倍だとすると、悪魔のカレーは250倍?
そのぐらいの気持ちになる辛さで、完食はしたものの、30分は気絶したフリをしていたくなる気分になった。

| | トラックバック (0)

2017/09/20

さくらバーガー

さくらバーガー
税別:¥960

さくらバーガー

ハンバーガーに¥1000も出すのを躊躇していたのだが、機会があったので、入店してみた。

注文後に焼き上げているので、凄く香ばしい。
特に、カリカリに焼いたベーコンとパンズの香りが良い。

パテは100gも無さそうなサイズだが、香ばしさが気に入った。
マクドナルドでは、絶対に、こういう香ばしいバーガーを出してくれない。

因みに、パテの中は、ほんのりピンク色をしていて、これも大手バーガーチェーンでは出されない火の通り具合。

| | トラックバック (0)

2017/09/18

肉フェス

今回は東西で同時開催だとか。
基本的に、長い行列が出来ている所は敬遠して、空いているところだけ。
食券が¥700ということだったので、全メニューが¥700なのかと思っていたら、考えが甘かった。

30cmあるというステーキ串

30cmあるというステーキ串。
実際は、串も入れての長さだった。

骨付きカルビステーキ

骨付きカルビステーキ。
硬くて、スジがあって、フォークとナイフが欲しい。

20170918c

四川風うま辛串焼き ラム&チキン。
今回食べた中で、唯一の¥700メニュー。
結局、これが1番美味しかったんじゃないだろうか?

| | トラックバック (0)

2017/09/17

さかなや道場

付き出し

初入店の店で出された突き出しが凄い。
固形燃料で加熱しながら出された品は、野菜とキノコを陶板で蒸し焼きにする料理。
凄くコストがかかってないか?

カマ焼き

いくつかいただいた料理の1つ。マグロのカマ焼き。
他の店でも、ナイフとフォークを出されたことがあったのを思い出した。

| | トラックバック (0)

«北海道ホエー豚カレー