2017/10/22

大阪王将:サーロインステーキ炒飯

大阪王将:サーロインステーキ炒飯
税込:¥1180

サーロインステーキ炒飯

この料理に使われているステーキは100gで、200gのバージョンは¥1680という。

きのこ、玉葱を中心にした具と一緒に肉が炒めてあるのだが、小さな肉片を炒めているだけで、これってステーキ?
私の常識では、1枚の肉を焼いたのがステーキで、細かい肉を焼いたら焼肉なのだが?

肉が生焼け最大の問題は、肉が生焼けで出されたことだ。 ステーキだから、レアでも良いという考えだろうか?

| | トラックバック (0)

2017/10/20

ポークソテー

ポークソテー

日替わり定食で、サラダバー&ドリンクバー&スープバー付きだというので注文してみたら、貧相な薄切り豚肉のソテー。
サラダバーは、サニーレタスに玉葱などを少しだけ混ぜただけの1種類。
スープバーも、具が0.5%も無いぐらいのサラサラ液体だけ。勿論、ブイヨンみたいなちゃんとした出汁の取り方をした物と違って、調味料で味付けしただけの液体。
ドリンクバーも、レモンなどを少し混ぜた水か、コーヒーか、単なる水か、みたいな選択肢しかない。

家賃が高いんだろうか?

開店30分前まで、店内に誰も居なかったのを、ガラス越しに見ているんだから、冷蔵庫でしっかり冷やされたオムレツ(洋風の具入り玉子焼き)は、どう考えても前日に作られた物だ。

| | トラックバック (0)

2017/10/18

スキヤキ 牛めし

スキヤキ 牛めしカップライスは以前から色々と出ているが、新製品が出ていたので買ってみた。

パッケージ写真は、具沢山で美味しそうだ。

スキヤキ 牛めし

なんだ、この液体だらけのビジュアルは?
食べてみたら、米粒に芯が残っていた。
規定の5分を少し超えてから食べることを勧めたい。

すき焼きを食べた後の汁に御飯を入れたのを想像していたが、実際はずっと薄味で、何の問題もなく食べられる。

| | トラックバック (0)

2017/10/16

すし豊

駅から遠い所にある寿司屋に入った。美味しいとの評判を聞いたので。

マグロ

基本的に、この寿司屋で出す握りはズケが中心となるらしい。
マグロは、普通に美味しい。

イカ

イカは、色が白いが醤油なしで美味しくいただけた。
味が付いているのだ。

コハダ

コハダも、シャコも、他にも色々といただいた。
穴子や、このわたも美味しかった。
季節が変わったら、また訪問してみたい。

| | トラックバック (0)

2017/10/14

ネパールのカレー

ネパールのカレーを出す店に入ってみた。
まぁ、ほぼインドと同じだろうけど。

ネパールのカレー

辛さは指定可能だったので、私はレギュラーを指定した。
飲み物はチャイを指定した。

左手前のは、海老とほうれん草のカレー。
中央のは、鶏肉のカレー。

ちょっと辛さが足りなく感じていたら、辛さを補強するペースト状の調味料を出してくれた。
未だ何も言ってないうちから、私の表情を見て判断したとも思えず、おそらく、全ての客に出しているのだろう。

全体に、日本人向けに薄味に仕上げてあるようで、チャイまで薄かった。
すっかり有名になってしまった某カレー店ほど極端に辛くなくても良いけど、次に入店するなら、もっと辛いのを指定してみたい。

| | トラックバック (0)

«松屋:牛めし頭大盛+生玉子