« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017/01/30

鶏肉のカチャトゥーラ

鶏肉のカチャトゥーラ

イタリア料理では、結構、自分で作ることが多いメニュー。
今回は市販品を見つけたので、買ってみた。

鶏肉のカチャトゥーラ

見かけは、赤と黄色で綺麗なのだが、味は最低。
赤い側は、単なるトマト煮込みでしかない。
本来は、狩人が狩猟の途中で作って食べる料理なので、山の中を何日も歩きながら食べれる保存性を考えて、バルサミコの酸っぱさと、唐辛子の辛さに、山の中で手に入るハーブとして、ローズマリーの香りも加えることが多い料理。

処が、この製品は単なるトマトソース煮込みでしかない。
鶏肉には小麦粉を塗しておくべきなのに、これは煮ただけの単なる鶏肉。
ここまで手抜きをしなくても良いんじゃないかと思う。

どうして、全然違う味の別の料理を、この名前で発売することにしたんだろうか?

| | トラックバック (0)

2017/01/28

いつもの店

牛すじの赤ワイン煮
¥490

牛すじの赤ワイン煮

ホルモンスタミナ焼き
¥590

ホルモンスタミナ焼き

私は、牛すじの赤ワイン煮の方が好きだ。
作り貯め出来るから安いんだろうか?
安くて美味しい、これが1番。

| | トラックバック (0)

2017/01/26

初入店の居酒屋

土手焼き

土手焼き
土手焼きは、スジ肉が硬くて、噛んだ時にゴリゴリ音がする。
そもそも、コンニャクの割合が多過ぎるんじゃないだろうか?

ゲソの塩焼き

ゲソの塩焼き
確かに塩を振って焼いてあるのだが、ただそれだけ。
この不美味さは、何が原因なんだろうか?
もしかして、冷凍のゲソをさっと焼いただけなんじゃないだろうか?

鮮度が低くて、味付けが単純(最低限)ということであれば、不美味さの原因として納得する。

| | トラックバック (0)

2017/01/24

浅倉さんしょカレー

浅倉さんしょカレーカレーに山椒を入れるってのは、かなりの冒険だ。

しかし、随分前にヒルトンホテルで山椒入りのカレーを食べたことがある。

浅倉さんしょカレー

御飯の上にルーを盛った時、山椒の爽やかな香り。
食べてみると、ちゃんと山椒の味と香りがする。
これは、中国山椒の花椒とは違うし、西洋のどんな香辛料とも違う日本独特の味。

時々、山椒の実がそのまま口に入って食感の悪さを感じるが、カレーの味を引き立てながらも、存在を主張している山椒の存在が凄い。

| | トラックバック (0)

2017/01/22

吉呑み

吉呑み

今回、吉野家で牛丼を食べるだけでなく、呑むことを目的に入店してみた。
最近になって「吉呑み」の文字が目立つようになったが、「吉呑み」の表示が出る以前から酒の提供はあった気がするのだが、気のせいか?

牛丼と缶ビールを普通にいただいた。
いたって、普通だ。

何か、新しくなったんだろうか?

| | トラックバック (0)

2017/01/20

究極の玉子かけ御飯

雲丹

雲丹を買ったら、容器に載っていた写真が気になって、真似をしてみた。

究極の玉子かけ御飯

雲丹+卵黄で、卵白は軽くホイップして御飯の下に。
とっても濃い味。

| | トラックバック (0)

2017/01/18

食べ放題

この日、USJ近くのホテルで昼食バイキングだった。

食べ放題

色々と取ってみて、美味しい品もあれば、不美味な品もあった。
高級ホテルだというのに、業務用冷凍食品を使った品が多い。

食べ放題

2巡めとして、サラダのおかわり、カレーライス、蕎麦と、1巡めで比較的マシだった品。

| | トラックバック (0)

2017/01/16

あいそ

久々の韓国料理店。
以前と被らないメニューを、敢えて選んでみた。

魚の煮付け

最初は魚の煮付け。
韓国に行った時、鱈の白子だとか、小さな巻貝が、沢山入った煮物が出されたこともあり、海の食材は普通に食べれるらしい。

イカフェ

イカフェ
この日、イカの在庫切れだとかで、急遽、タコで作ってくれた。タコフェか?

味は、辛くて、汗がダラダラ出て来て、半分ぐらいまでは美味しく食べれたのに、後半は拷問だった。
辛さだけが強くて、他の美味しい味が無いのだ。
店によって、レシピが違うことも原因かもしれない。
そのうち、他の店で再挑戦してみたい。

| | トラックバック (0)

2017/01/14

スパイシーフィッシュカレー

スパイシーフィッシュカレーなんとなく、普通に見かけたので買っただけのカレー。

美味しければOK、ハズレても運命というもの。

スパイシーフィッシュカレー

黄色くて白っぽい色で、具は小さな破片だけ。
味見してみると、酸っぱくて辛くて、ココナッツミルクのあまさ。
そう、トムヤムクンにココナッツミルクを入れてカレー味に仕上げたという感じ。

小さな破片の具は魚らしいけど、食べた感じは鶏肉みたいだ。

| | トラックバック (0)

2017/01/12

ケバブ

新年の夜中に春日大社の参道を歩くと、屋台が色々と在るので、夜食の確保に便利だ。
今年、久々に歩いてみたのだが、屋台が激減している。
鳥居から上には、私が数えただけで7店しかなかった。
鳥居の手前も探検してみたが、三条通りの端に1店だけ。
近鉄奈良駅の方へ行くと、もう少しは在りそうだが、そこまで行くのは面倒だ。

屋台

これはケバブの屋台。
店員はどこの国出身だろうか?
少し肌の色が濃い。
ケバブは色々な国で食べられているのだが、縦の串に刺した肉を削いで食べるのはトルコのドネルケバブなので、トルコから来た人かもしれない。
チキンケバブとビーフケバブが販売されていたので、私はビーフケバブを選んでみた。
奥に写っているのはチキンケバブ。これが殆ど生肉に近い状態で、手前に下で受けている器が少しだけ写っている部分の外にビーフケバブの串がある。

見ていると、削いだ肉が半生で、中央の鉄板で炒めてから提供された。

ケバブ

最初、甘口と辛口のソースを選択可能だと言われたのだが、辛口を選んだら、その後で「今は辛口が無いから甘口で良いか?」と聞かれた。
それだったら、最初から選択可能だなんて言うなよ!
味は、食べなれた鶏肉のケバブと違い、牛の独特の味と香りがある。
たまには、こういうのも珍しくて良いと思う。

但し、鉄板で焼いた肉は、焼いた後で削いだ肉とルックスが全く違うので、出来上がりも違う物になっているのだが。

| | トラックバック (0)

2017/01/10

肉フェス

肉フェスに行って来た。後悔した。
これだけで終わっては意味が無いので、一応は紹介しておく。

凄い人の列

これは会場に入ってすぐの階段で、ずっと人の列が続いていて、会場内には溢れんばかりの人、人、人。
観客席に座っている人は、会場(グランド)に人が多過ぎるので、観客席に避難して、座って食べているか、単なる休憩をしている人。

ステーキと赤ワイン煮

最初に食べたのが、ステーキ(の薄切り)と赤ワイン煮。
液体が透き通っているって、普通のレストランでは出されない。
そもそも、ニンジンやジャガイモが硬い。
これって、思いっきり手抜きしているとしか思えない。
これで¥1400.

チキン南蛮

次はチキン南蛮。
今回はコストパフォーマンスが良い(さっきと比べて)。
本来はタルタルソースであるべき白い液体が、本当に白いだけの液体になっているのは、コスト削減が味を上回った判断をしたということだろう。

京都九条ネギ牛サーロインカツサンド

京都九条ネギ牛サーロインカツサンド
もう呆れるしかない。中身の半分以上がネギ!
底の方に細切れの牛肉が入っているけど、細切れではカツレツなのか焼肉なのか区別がつかない。

次を食べるべく、並んではみたんだけど、1分もしないうちに心変わりして、会場を出ることにした。
外の店で食べる方が、ずっと美味しくて安いのだ。

| | トラックバック (0)

2017/01/08

イタリアン

いつもの、イタリアンらしくないイタリアンの店に来た。
今日の注文は以下の通り。

チャンジャチーズ

チャンジャチーズ
チャンジャは、韓国の食べ物なんだけど・・・
これで¥390は普通かな?

スモークサーモンのマリネ

スモークサーモンのマリネ
スモークサーモンがオリーブオイルで溺れている。
これで¥590は高い。可食部分が少ないのだ。

なんこつ唐揚げ

なんこつ唐揚げ
これも¥390。
普通の居酒屋だね。

| | トラックバック (0)

2017/01/06

どて焼き&厚揚げ

どて焼き

この日の居酒屋では、先ず、どて焼きを注文した。
こういうコラーゲンたっぷりな品が好きなんだよなー。

厚揚げ

この厚揚げが凄い!
なんと、注文が入ってから店内で豆腐を揚げて作っているのだ。
また、一般的な油揚げは木綿豆腐で作ることが多いと思うが、この店の油揚げは絹ごし豆腐で作られている。
生姜が沢山トッピングされているのは私の好みに合わないので、大半を取り去ってから食べ始める。
出来立ての厚揚げ、美味しい!

| | トラックバック (0)

2017/01/04

イタリアン

豆腐サラダ

いつものイタリアンの店で、呑み放題で生中を呑んだ。
最初は豆腐サラダ。¥590

どうして、これがイタリアンの店のメニューに載っているんだろうか?

味は、胡麻ドレッシング。
シャブシャブに使うような薄切りの豚肉を湯通しして、豆腐サラダの上にトッピングしてある。
野菜は水菜とミニトマト。

タコの香味揚げ

続いて、タコの香味揚げ。¥390
サラダの半額程度なのに、私はタコの香味揚げの方が好きだ。
勿論、タコの香味揚げの方が食べ応えがある。

| | トラックバック (0)

2017/01/02

黒門市場

黒門市場

この日、店内で自分で焼いて食べることが可能な店を見ていたら、中国人客が100%だった。
中国人パワーって、凄いね。

このパワーを、日本の教育にも、部分的に取り入れるべきだと思う。
勿論、部分的にだ。
良いところは真似して、良くないところは改善すべきだ。

| | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »