« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018/04/30

地域最安値

地域最安値以前に何度か訪問したことのある居酒屋で、「地域最安」の表示を今でも出している。

しかし、この表示は正しくない。
近くの鳥メロでは、生中を¥199(税抜)で出しているのだ。
まぁ、厳密に言えば、この店の表示は「プレミアムモルツ」であって、「アサヒスーパードライ」ではないのだが。

それを理由として、この看板を出し続けているのか?
もしかして、「地域」とは、半径10m以内の事だろうか?


| | トラックバック (0)

2018/04/28

駐車禁止

駐車禁止

日航ホテルのロータリー内側で見た光景。
駐車禁止の看板の隣に駐車している。

運転手は、凄い度胸なんだと思う。
若しくは、凄く頭が悪いかだが。

| | トラックバック (0)

2018/04/26

豚ニラ

豚ニラ

豚キムチならぬ、豚ニラ。

夕食の買い物をしていた時、スーパーで豚肉の切り落としと、ニラを安く売っていたので、買って帰って調理。
豚キムチならぬ、豚肉とニラの炒め物で、味付けは「チリソース」。
スーパーでよく見る「スイート・チリソース」と違って、「スイート」が付いてないので、あまくはないのだろうと思って買った調味料で、今回が初使用。

味見してみたら、スイートチリソース程はあまくないが、それでもあまい。
豆板醤を少し足してみたら、良くなるかもしれない。

豚ニラ玉子とじ

買ったニラが二束あったので、もう一束を使ってアレンジ。
今回は玉子とじにしてみた。

チリソースの味には、こちらの方が合っていた。
玉子のあまさが、チリソースの辛さとマッチングしている。
スイートチリソースのあまさでは、この感覚にはなれない。

| | トラックバック (0)

2018/04/24

激辛ワンタンスープ

激辛ワンタンスープ似たカップ麺の隣で売られていたので、てっきりカップ麺かと思ってしまいそうになったのだが、よく見ると、単なるスープで、ワンタン入り。
激辛ワンタンスープ

味見してみたら、無茶苦茶に辛い。
具は貧相なのに、スープの辛さだけがピカイチだ。

そうはいっても、やはり有名店の味の再現だけあって、それなりに複雑な味だ。
これで、ワンタンと野菜が美味しかったら、もっと良いのにねぇ。

| | トラックバック (0)

2018/04/22

吉野家:牛丼(並)+玉子+定期券

吉野家:牛丼(並)+玉子+定期券
税込:¥380+¥60ー¥80

吉野家:牛丼(並)

久々に吉野家の牛丼を食べたのだが、今回は、何か変だぞ?
以前に食べた「牛丼並+ねぎ玉子」や、「牛丼(並)」と比べて、明らかに玉葱の色が白い。

これって、単なる手抜き?
それとも、定番メニューの味を変えたということかな?

私には、手抜きで本来の調理時間をかけず、途中で出してしまったように見える。

| | トラックバック (0)

2018/04/20

パラダイス

パラダイスタイカレーで、フルーツカレーらしい。

向こうでの名前は「ゲーン・クア」と云うらしいのだが、なんで「パラダイス」の名前で販売しているんだ?

パラダイス

サラサラのルーで、器に盛った途端にフルーツの香り。
味見してみても、パイナップルが最も強く、具としても最も多い。

鶏肉も入っていたのは、予想外のラッキーだが、よく見直してみると、パッケージ写真にも鶏肉が写っていた。

甘酸っぱくて、少しだけ辛さもあって、それなりに美味しいとは思う。

| | トラックバック (0)

2018/04/18

しゃぶしゃぶ

1カ月以上ぶりになるが、しゃぶしゃぶ食べ放題の店に入った。

20180418a食材だけの原価で考えれば、採算はとれているのだが、店舗の賃貸料、光熱費、人件費を考えると赤字になる筈だ。

それでも経営が成り立っているのは、私のように、コストパフォーマンスを狙ったメニューを注文せず、もっと高い(コストパフォーマンスが低い)メニューを注文している人が居るからだと思う。
20180418c今回は、柚子が香る出汁を選択し、つけダレはトムヤムクン風と、和風の醤油ベースにしてみた。

勿論、つけダレは、途中で他と変えても良い。
20180418d最後の方で、ゴマダレと、玉葱ダレも試してみたが、醤油ベースのタレが最も美味しかった。

出汁は途中で変更できないので、次回は、またすき焼き風にしても良いかもしれない。
20180418e店を出る前、ソフトクリームもいただいた。

こういうデザートも含めての価格なので、この店が好きだ。

| | トラックバック (0)

2018/04/16

鶏の丸焼き

鶏の丸焼き

最近、気に入っているのが鶏の丸焼き。

一羽が¥400程度で買えるので、丸焼きにして、休みの日の昼食と夕食を兼ねてしまえる。
しかも、この鶏が若鳥なので、とても柔らかい。

作る度に味に変化を付けているので、飽きることなく、色々と楽しめている。
そうは言っても、1カ月に1度も作ってなくて、もっと頻度が低いんだけど。

| | トラックバック (0)

2018/04/14

厚切りロースかつサンド

厚切りロースかつサンド

ローソンで売っているカツサンドを、また夜食として買ってしまった。

豚カツの肉よりも、カツの衣や、キャベツが美味しい。
ハンバーガー専門店のも美味しいけど、最近はコンビニのバーガーが頑張っているよね。
しかし、このキャベツのたっぷり感は、ハンバーガー専門店では見られないと思う。

それぞれ、もっと頑張って欲しい。

| | トラックバック (0)

2018/04/12

定期券

定期券

吉野家で、今回は2回目になる定期券を販売していたので、使ってみたくて買った。

前回は、新味豚丼を味見したのだが、以前に食べた時は牛丼と同じように生玉子を一緒に食べた筈なので、今回は条件を揃えるために、生玉子を注文した。

味見してみると、やはり生姜が強くなっているようだ。
新味の方が、牛丼と大きく距離を空けた感じだ。

肝心の定期券だが、1回で80円引きになり、定期券そのものの価格は300円だ。
普通に考えれば、1か月ちょっとの間に4回利用すれば元を取れると考えるのだが、実際には、LINEや吉野家アプリの登録で50円引きになるので、その差額は30円だ。
つまり、1か月ちょっとの間に11回食べたら、やっと元を取れるのだ。
私は、そんなに頻繁に吉野家で食事しない。
今回は、単に使ってみたくて買っただけという事になる。

| | トラックバック (0)

2018/04/10

倍ダブルチーズバーガー

倍ダブルチーズバーガー

夜マックが実施されていて、¥100をプラスすると、パティが2倍になるというので、注文してみた。

他のメニューを見ると、「倍グランクラブハウス」とかだと、元々のハンバーグが1枚なので、1枚増えて2枚になるだけ。ベーコンやレタス、トマト等は増えないので、100円=ハンバーグ1枚なのだ。
倍てりやきマックバーガーも、ほぼ同様だ。

それでは、倍フィレオフィッシュとか倍チキンフィレオはと云うと、ハンバーグではないものの、1枚が2枚に増えるのは同じ。

ダブルチーズバーガーが、元々2枚だったのを4枚にしてくれて、ビッグマックはダブルチーズバーガーと比べてパンズも増える代わりに元々の価格も高くなるのでパス。

紙に包まれているので、包みを開いた瞬間が不細工だ。
包み紙ではなく、皿とナイフ&フォークにしてくれると嬉しいのだが、モスバーガーみたいに高コストになる原因になりそうだ。

| | トラックバック (0)

2018/04/08

麻婆天津飯

麻婆天津飯
税込:¥730

麻婆天津飯

大阪王将のオリジナルメニューとして出されていて、美味しいとの評判をネットで見たので、注文してみた。

出されてビックリ!
茶色い液体には、挽肉が入っていない。
食べてみたら、もっとビックリ!!
花椒が全く使われていない。
辛さも控えめで、どうやったらこんなに不美味み作ることが出来るんだろうかと不思議に思う。

| | トラックバック (0)

2018/04/06

肉富士

肉富士

今回入った居酒屋で、最もインパクトがあった品がこれ。牛の肉富士。
凄いルックスで、肉の中はモヤシが詰まっていて、火が通るとモヤシの水分で煮られる。

食べ応えもあって、満足。

| | トラックバック (0)

2018/04/04

三代目 鳥メロ

以前、別の店だった筈だけど、新しい看板がかかっていたので入店してみた。
店内は、以前と同じ造りなので、居抜きなんだと思う。(同じ経営者が気分転換で、店の名前を変えた可能性が無い訳ではないが)

トルティー

飲み物を注文したら、付き出しとして、トルティーヤが出された。
こういう渇き物を出せば、そりゃー原価を安く出来るだろう。
原価20~30円ぐらいのを300円で提供するんだから。

清流どりのモモ一本焼(秘伝ぷるぷるダレ)

注文した品が出て来た。
清流どりのモモ一本焼(秘伝ぷるぷるダレ)。
同じ品で、特製玉ねぎ塩ダレも在ったが、焼き鳥などにも流用されているタレを味見してみたかったのだ。

出された時点で、キッチン鋏を使って目の前でカットしてくれた。
よく見ると、骨から身を外してから、骨と共に焼いてあって、骨は単なる飾りだった。
後でカットする時、骨と一緒だと難しいから手抜きをする意味で、こうしているんだと思うけど、焼く時には、骨に付いたままにする方が身が縮まずに済むのだ。
骨付きで焼く方法に変えて欲しい。

内装

帰宅後、ネットで調べたら、元の店と同じ経営者で、店名とメニューを変更しただけの店だと判明した。
そう、ワタミ系列なのだ。
なーんだ。ブラック企業として有名になったので、店名を変えて誤魔化そうとしているだけらしい。

| | トラックバック (0)

2018/04/02

蓬莱本館

すぐ近くに本店が在るが、こちらは本館。
30年ぶりぐらいでの再訪で、今でもランチビュッフェをしていることに驚いた。

ランチビュッフェ

久々なので、昔の入店時に食べたメニューまでは覚えていないのだが、おそらく、大きくは変わってない気がする。
今回、酢豚、鶏の甘酢、鶏の唐揚げ、麻婆豆腐、シューマイ、サラダ、焼きそば、玉子スープ、具入り玉子焼き、炒飯、デザート数種類というぐらい。
イマイチ種類が少ない気がする。
まぁ、金額も¥1250なので、価格相応なのかもしれないが。

| | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »