« 焼き鳥 | トップページ | ハワイアンコメコチキン »

2019/01/22

とりの匠

初入店の店で注文してみた。
勿論、最初から大量には注文しないので、取り敢えず2品。

地鶏の炙り焼き(せせり)

1つめは、地鶏の炙り焼き(せせり)。
部位はいくつかの中から選択可能で、私は食感を楽しみたかったので、せせりを注文した。
¥490のわりには、量が少ない気がする。
レモンとサイズを比較して欲しい。

チキン南蛮フライ

次はチキン南蛮フライ。
これはかなり酷い。
ささみが2本、薄く延ばされてフライにされ、甘酢なしでタルタルソースだけかけてある。
これって、チキン南蛮?
しかも、タルタルソースがかなりサラサラしている。

飲み物は、料理2品を食べる間に生中を2杯呑んだのだが、これ以上の注文をせずに店を出ることにした。
この料理の内容では、当然の判断だと思う。

|

« 焼き鳥 | トップページ | ハワイアンコメコチキン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とりの匠:

« 焼き鳥 | トップページ | ハワイアンコメコチキン »