« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019/02/28

餃子&生中

餃子&生中

今回も、焼き餃子と生中を注文した。
店内の客の人数は、いつもと大きくは変わらないのに、いつもより早く餃子が出されたので、生中の減り具合が少ない。

よく見ると、ホールの店員は、男性1人と女性1人。
他に何か変わったんだろうか?

たまたま、客が注文する品が早く出せる品に集中いていたということなんだろうか?

1つ確実なことは、今回の男性ホール係は、客席に目配せして、客が呼んでいたら女性ホール係に指示して注文を取りに行かせていた。
以前だったら、自分の手元だけ見ながら優先順位の低い「作業」をやっているホール係ばっかりだったと思う。

| | トラックバック (0)

2019/02/26

料理屋さん

料理屋さんというか、普通に料亭と呼んだ方が良い店で、色々いただいた。

椀物

今回紹介するのは、一部だけ。
これは椀物で、丁寧な仕事と共に、出汁の旨さに驚く。

お造り

お造りは、態々氷の上に盛ってある。
お造りにウィスキーの水割りかよってツッコミがあるだろうと思いながら・・・

揚げ物と焼き物

色々な品を、少しずつ出すってのが、こういう店の料理の出し方なんだろうね。

鯛飯と赤だし

途中で他にも色々な料理が出されたけど、〆は鯛飯と赤だし。
料金の半分は部屋代だろうか?

| | トラックバック (0)

2019/02/23

風景

風景

しばらく前に、高速道路のサービスエリアで撮影した風景。
良い景色だねぇ。
こういう場所に別荘が欲しい。

| | トラックバック (0)

2019/02/21

焼き餃子&生中

焼き餃子&生中

また、いつものように大阪王将で焼き餃子と生中を注文したのだが、今回は、久々に待ち時間が長かった。
注文してすぐに生中は出された。
しかし、焼き餃子が出されたのは、約30分後。

それまでの間、チビチビと生中を呑んでいたのだが、いくら待っても餃子が出て来ないので、途中で生中を呑むのを止めて、そのまま待つ。
約30分後に餃子が出された所で、写真撮影。

客が多い時間帯にもかかわらず、店員が極端に少ないのが原因だ。
この店舗のオーナーは、何を考えているんだ?

| | トラックバック (0)

2019/02/19

鯛飯

鯛飯

スーパーで鯛のアラを売っていたので、鯛飯にしてみた。
売っていたのが、ブリのアラだったらブリ大根にしていただろう。

まず、掃除したアラをグリルで焼き、続いて炊飯器の米の上に。
味付けは、醤油+清酒+鰹出汁。
こういうのを食べる時って、幸せだねぇ。

| | トラックバック (0)

2019/02/17

鮭といくら

鮭といくら

新しいおむすびが出ていたので買ってみた。
鮭といくらであれば、海の親子丼だね。

鮭といくら

食べてみると、ちょっと塩味が強過ぎだと感じた。
元々、いくらは塩味が強い物だとは思うんだけど、この状態になった後ですら、未だ塩味が強いって、やり過ぎじゃないだろうか?

一般ウケする味ではなく、美味しいのを期待しているんだけど?

| | トラックバック (0)

2019/02/15

焼き餃子&生中

焼き餃子&生中

今回も、焼き餃子と生中を注文した。
普通通りに出され、普通通りに食べて、普通通りに支払いをしたのだが、また、普通と違う対応だった。

レシート

今回は、請求は普通で、Tポイントも普通に付けてくれたんだけど、Tポイントのレシートを渡す時に、客に渡すレシートではなく、店の控えを渡された。
以前、客に渡すレシートと店舗控えの両方を渡されたことがあったが、今回は「店舗控えだけを渡す」という新しいパターンだ。

よくこれだけ新しいパターンを考え出して実行するもんだねぇ。
本当に関心する。

| | トラックバック (0)

2019/02/09

ハバネロカレー

ハバネロカレー「食べるな危険?」との表示もある。

パッケージ裏の説明を読むと、辛さ以外に「ほんのり甘さ」もあるんだとか。

ハバネロカレー

食べてみると、舌を刺すような辛さがある。
あまさは「ほんのり」で良かった。これがわざとらしい強いあまさだったら、すぐに食べるのをやめていただろう。

具は、小さな小さな肉の破片が入っているが、これがパサパサするのに硬いという最悪の状態。
ニンジン等は、味も食感もあったものではない。
全てが、刺すような辛さに隠されてしまっている。

美味しい食品を出すKALDIにしては、珍しく失敗作だと思う。
因みに、製造は「ベル食品工業」だそうだ。

| | トラックバック (0)

2019/02/07

Tポイント

焼き餃子と生中

大阪王将で、またいつものように、焼き餃子と生中をいただいた。
そして、いつものようにレジで¥225を払ったのだが、Tポイントのレシートを渡してくれない。
そういうえば、前回も渡して貰ってなかった。

私が「Tポイントのレシートも下さい」と云うと、やっと渡してくれたのだが、もしかして、いつもはTカードをスリットに通すだけで、ポイントを付けるボタンを押してないのではないだろうか?

つまり、Tポイントを付ける「フリ」だけして、実際には付けてないという状態。
Tポイント加盟店で働いたことがある人は、ぜひ、教えて欲しい。
カードを通すだけで、ボタン操作を何もしなくても、自動的にTポイントが付くような構造になっているんだろうか?
わざわざ、レシートを発行するボタンを押さない限り、レシートは自動的には出て来ない構造になっているんだろうか?

つい最近、ローソンで賞味期限を改竄した店舗が契約解除され、閉店に追い込まれた。
この大阪王将は、大丈夫なんだろうか?
大阪王将本部の人でも良いので、カードを通すだけで自動的にポイントが付くのか教えて欲しい。
因みに、この店のTポイント店舗IDは、「3019900165」、端末IDは「0360010010822」だ。

| | トラックバック (0)

2019/02/05

麻婆天津飯

焼き餃子と生中

また、いつもの大阪王将で、焼き餃子と生中をいただいた。
頻度が高いのが気になるんだけど、どうして左端の餃子だけが1つ、離れているんだろうか?
これは、今回だけではない。

麻婆天津飯


処で、メニューを見ると、「変わりダネ天津飯」として、「ふわとろ麻婆天津飯」というのが載っているのだが、このメニューは以前にも注文して、メニューと全く違う品が出てことがあったという、曰く付きの品だ。

どうして、こんなメニューが続いているんだろうか?
もしかして、前回の時に、たまたま私に対してだけ、とんでもない品が出されただけで、他の人には普通のメニューを出しているんだろうか?
例えば、私に出した麻婆天津飯を調理するとき、うっかり挽肉を入れるのを忘れたとか?

| | トラックバック (0)

2019/02/02

赤丸:天保山チキンカツ+生中

赤丸:天保山チキンカツ+生中
税込:¥842+¥352

天保山チキンカツ

凄いとの噂を聞いたので、食べるために態々やって来た。
食べてみてビックリ!
極薄の鶏肉に衣をつけてあり、使ってあるデミグラスソースは業務スーパーで販売されている中でも、最も安い物の味に似ているが、更に薄めたような味だ。
更に、デミグラスソースがかかっているのは、上から見える部分だけで、重なっている下の側にはかかっていない。

手前から撮影しているので、ナポリタンやサラダが奥にあるけど、写っていない。

あまりに不美味なので、テーブルに備え付けのソースをかけて食べたのだが、肉が薄くてコロモばっかり食べているようで、4分の1程を残してしまった。
美味しかったら、完食できたと思うけど、これは拷問だ。

断面

因みに、断面が見えるように写してみた。肉の厚さは3~5mmだ。

| | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »