« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019/04/28

中華風焼きおにぎり

中華風焼きおにぎり

 

「胡麻油と生姜香る」と表示してある。
神戸の南京町では、このおにぎりを食べたことが無いが。

 

中華風焼きおにぎり

 

普通に「焼きおにぎり」みたいだと思って食べてみたら、妙に油が多い。
醤油ベースの味付けだが、胡麻の香りで中華っぽい。

 

肉系の具か、タケノコでも入れてもらえたら良かったのになぁ~

 

|

2019/04/26

焼きパオズ ビーフカレー

焼きパオズ ビーフカレー

焼きパオズに新作が出ていたので買ってみた。
商品写真では、カレーに粒々が多く見られるので、挽肉あるいは微塵切り野菜を想像していたのだが、実際には粒々感が少ない。
食べてみても、挽肉のような食感は殆ど感じられない。

|

2019/04/23

自然災害の跡

20190423

JR大阪環状線、某駅のホームから見える住宅の屋根が壊れたまま放置されている。
確か、昨年の台風の時に壊れたんだと思う。地震の時ではないだろう。
まぁ、毎日のように見る風景であれば、正確な時期を確定できるんだけどね。

この屋根のように、壊れたままになっている屋根が他にも在るんだけど、どうして直さないんだろうか?
業者が忙しくて順番待ちを続けている?
それとも、直すお金が無くて放置している?
或いは、空き家で、直す必要が無いとか?

まさか、住んでいる人が気付いていないなんてことはないよね?
凄く気になる。

|

2019/04/20

悪魔のおにぎり(四川風担々麺味)

悪魔のおにぎり(四川風担々麺味)

ローソンで偶然ヒットしたおにぎりの続編が出たので買ってみた。
元々のコンセプトが、「麺つゆ+天かす」なので、不美味ではないだろうけど、そんなにヒットする味だとは想像がつかない味だ。

悪魔のおにぎり(四川風担々麺味)

外観は、所々に唐辛子らしき破片が見えていて、ピリ辛を想像させる。
食べてみたら、中に挽肉が入っていて、この挽肉が四川風のピリ辛味付けになっている。

最初に出た製品は、タンパク質系の具が無かったが、この製品でタンパク質系の具が加わったことになり、圧倒的に私好みの味になった。
凄く嬉しい。

|

2019/04/18

中華ちまき

中華ちまき

ファミリーマートで販売されているホットスナックの1つ。

竹の皮で包むなんて、とっても本格的だと思って買ってみたら・・・
中身は焼きパオズと同様に湯葉で包んであった。
ちまきを湯葉で包む必要があるんだろうか?
期待していたものと違い、食感が悪く感じられた。
量も少ないし、味もイマイチ。

|

2019/04/14

かつや:スタミナ炒めとチキンカツ丼

かつや:スタミナ炒めとチキンカツ丼
税別:¥590(税込:¥637)

かつや:スタミナ炒めとチキンカツ丼

かつやから、二郎系の丼が出たというので、早速食べに行ってみたのだが、24号線沿いの奈良店では、ご飯がベチャベチャだったり、玉子とじが焦げ臭かったり、超ド素人の料理以下なので、今回は25号線沿いの大和郡山店に行ってみた。

スタミナ炒めは、モヤシがたっぷりで、豚肉が少しだけしか入っていないが、ニンニク醤油のタレが御飯に行き渡っており、美味しく食べられた。
但し、チキンカツは肉が極端に薄い。5mmぐらいしかないんじゃないだろうか?

マヨネーズは完全に余計だね。
次に食べるならマヨネーズ抜きに出来ないか聞いてみよう。

|

2019/04/10

チーズカレー

20190410aヤマモリのカレーは美味しいのだが、最近は「安いだけ」のカレーも出すようになったようで、「おうちdeカレー」という名のシリーズにしている。
20190410b

今回のチーズカレーも廉価版シリーズの1つ。
具が殆ど無くて、ここまで来るとコンセプトを「見事」と表現したくなる。

小さな小さなチーズの破片が少しだけ入っているが、チーズの部分を食べなくても、ルーそのものにチーズの味が混じっている。
肉は入ってないと思っていたら、挽肉の破片が何粒か混じっていたかもしれない。

|

2019/04/05

寿司屋

私は初入店になる寿司屋だが、知人が「安い寿司屋がある」というので、入店してみた。

 

冬牡蠣ポン酢

 

今は春で、冬牡蠣と岩牡蠣の両方が揃っていたので、先ずは冬牡蠣ポン酢。
濃厚な味で、旨い。

 

蟹味噌の握りと、牡蠣の天婦羅

 

蟹味噌の握りと、牡蠣の天婦羅。
鮨は、いつもは蟹の身まではトッピングしてないらしいけど、今回は特別にトッピングしてくれた。
蟹味噌は、子供の頃から食べて来たのと違い、加工してあるような食感と味。
瓶入りとかで販売されている品かもしれない。

 

鯛のアラ焚き

 

鯛のアラ焚き。
こういうのが好きなんだよなー。
自分でも、時々作るし、鯛飯も作る。

 

岩牡蠣ポン酢

 

今度は、岩牡蠣ポン酢。
冬牡蠣とは食べ応えが全然違うねぇ。
味については、私は岩牡蠣の方が好きかもしれない。

 

貝柱の握り

 

他の寿司もいただいたのだが、その中で、目立ったのを紹介。
これは、貝柱の握り。
シャリに対してネタの大きさが凄い。
個人的な好みとして、キモも添えてもらえると嬉しい。

 

|

2019/04/01

焼き餃子&生中

また、大阪王将で餃子を食べた。
まぁ、毎回よくこれだけホール係の店員がコロコロと代われるものだと感心してしまう。
今回は、注文を取りに来てくれた時に、オシボリと水を持って来てくれたのだが、店内は7割程度の客。
それに対して、ホール2名、キッチン1名の店員で大丈夫なんだろうか?
女性ホール係は、今回、初めて見る顔だ。

 

幸いにして、注文から2分程で生中を出してもらえた。

 

20190401a

 

生中を出されてから、10分待っても、未だ焼き餃子が出されない。
チビチビ呑んでいた生中を呑むのをやめて、餃子が出された時に備える。

 

そのまま待っていると、やっと餃子が出された。
しかし、伝票を持って来てくれない。
そのまま餃子を食べながら、生中を呑むのだが、食べ終わった後でも、未だ伝票を持って来てくれない。

 

20190401b

 

ホール係を呼んで、伝票が未だであることを伝えたら、やっと持って来てくれた。
処が、持って来た伝票が間違っている。

 

20190401c 私は、注文する時に餃子無料券を見せながら「これで焼き餃子と、生中1杯」と言って注文しているのに、餃子無料券が反映されていないのだ。

レジに行って伝票を渡すと共に、「どうして餃子無料券が反映されてないんですか?」と質問する。
すると、店長らしき人が「レジで対応します」と言って、レジを操作してくれた。
請求額は¥225、ちゃんと餃子無料券が反映されていた。
なんで、こんなに店員による対応差が出てしまうんだろうか?

|

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »