« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019/05/30

粗挽きビーフカレー(欧風)

粗挽きビーフカレー(欧風)「直径12mmの牛100%超粗挽き肉」を使っているって、凄く美味しそうだ。
粗挽きビーフカレー(欧風)

パッケージ写真と比べて、極端に小さい肉片。普通の挽肉並みに小さい。
これって、完全に詐欺的なパッケージではないか?
よーく見ると、小さな小さな文字で「生肉時」と書いてあるのだが、そこまで小さな文字にするのは、後ろ暗さを感じているからだろう。
生肉の大きさに関係なく、出来上がりは、本物の写真を使えば良いだけだ。

味は、マイルドな辛さで、デミグラスソースっぽさも感じて、確かに欧風だ。

|

2019/05/27

食事

以前に食べた品で、未だ紹介してなかった物を見つけたので、取り敢えず、出しておこう。

 

付き出し

 

最初は付き出し。
なんて豪華な盛り付けをしているんだろう。
これを質素な盛り付けにするだけで、価格が半分未満になると思う。

 

蕪蒸し

 

蕪蒸し。
蕪なんて、今から考えると季節外れなんだけど、これを食べた時は普通だったんだよ。
上品な味付けで、丁寧な仕事をしてあるねぇ。

 

粕汁

 

粕汁。
これも寒い季節の料理だね。
生臭さや癖が全く無いので、他の鍋で茹でた食材を、粕汁の出汁の中へ移しているんだと思う。

 

酢味噌和え

 

酢味噌和え。
凄く綺麗な盛り付けだ。
これは季節を問わず楽しめる料理だね。

 

|

2019/05/24

Shizu Cafe:牛タン煮込みカレー

Shizu Cafe:牛タン煮込みカレー
税込:¥850

 

Shizu Cafe:牛タン煮込みカレー

 

人通りの少ない道に面した建物にある喫茶店。
長い歴史があるメニューを注文してみた。

 

スープは、コンソメスープにおろし生姜を加えたような味。
カレーのルーは、辛さが弱く、摺り下ろした野菜が入っているような食感。
牛タンは、舌の上で押すと崩れるぐらいに柔らかく煮られている。
カレーに添えてある角切りジャガイモのフライは余計。

 

ピクルスは、左から干し大根、キュウリ、タマネギ。

 

喫茶店のカレーだからOKなのだが、カレー専門店で同じ物を出されたら、その店には二度と行かないだろうという味。

 

|

2019/05/21

自転車専用階段

自転車専用階段
某駅の改札を出てすぐの場所に階段の表示があった。
「自転車専用階段」ということは、歩行者が通るのは禁止で、自転車(に乗った人)だけが通るための階段だということで、歩行者用は別にあるということだろう。

自転車専用階段

表示の横まで行って階段を見たのだが、こんな狭くて急な階段を自転車が昇り下り出来るのか?
どう考えても無理だ。

1枚めの写真を見直してみると、階段の下に自転車が多く置いてある。
もしかして、「自転車置き場への通行専用の階段」という意味ではないんだろうか?
大阪の人間がせっかちなのは知っているが、ここまで省略した表示にすると、意味が通じなくなると思うのだが?

|

2019/05/18

バターチキンカレー

バターチキンカレー美味しさで気に入っているヤマモリが出している、廉価版のカレーシリーズ。
廉価版も美味しいのであれば良いのだが。
バターチキンカレー

サラサラしたルーで、具は最小限だけ。
味見してみたら、バターっぽさ以外にトマトの味が目立った。
味は不美味ではない。

もしかして、この廉価版のシリーズに自分で具を加えたら良いのかもしれない。
きっとそうだ、自分で具を加える楽しみを演出するためのカレーなんだろう。

|

2019/05/15

たっぴり焼きそばパン

スーパーのパンコーナーを見ていたら、意味不明なパンの表示があった。
「たっぴり」とは、どんな食材だろうか?
或いは、どんな調理方法、或いは、地名なんだろうか?

たっぴり焼きそばパン

説明とよく見ると、
 甘辛ソースがおいしい
 焼きそばをたっぷり
 サンドしました
と表示してある。

たっぴり焼きそばパンそうか、「たっぷり」と入力しようと思い、うっかり「たっぴり」と入力してしまったらしい。
この店の関係者は、誰も間違いを教えてやらないんだろうか? このポップを作った人って、皆から嫌われているんだろうか?

因みに、スーパーの名前は「ビッグ・ナラ」だ。

|

2019/05/12

破損した屋根

破損した屋根

先日の、大阪環状線の駅からの風景から、あまり遠くない場所の屋根で、大阪環状線を走っている電車の窓から撮影した、別の家。

この家は、応急処置のまま時間が経過している。
応急処置をするからには、住人が居るんだろう。
修理しないんだろうか?
修理出来ないんだろうか?

|

2019/05/09

大阪王将:焼き餃子&生中

久々に大阪王将で焼き餃子と生中をいただいた。
今回は、普通に日本語を話す店員だけだったので、意思疎通に問題は無さそうで、安心している。


焼き餃子と生中

伝票 注文して、少し経った頃に生中が出された。
殆どの場合、次の焼き餃子が出されるまで時間がかかるので、チビチビ呑みながら待っていると、21分も経ってから、やっと焼き餃子が出された。
しかも、それまでの間に、違う品を2回も持って来られたのだ。これって、あまりにも酷過ぎるんじゃないか?
日本人店員(おそらく、アルバイトだと思うが)より、中国人の方がマシなんじゃないだろうか?

更に、伝票を見ると、餃子無料券を見せているのに、普通に請求されている。
餃子無料券を無視するつもりか?
伝票のテーブルNOを見ると、「1111」と入力した後で「3」と手書き訂正してある。
不慣れな店員という程度ではなく、全くの初心者で、今日が初日かもしれないという雰囲気。それにしても酷いが。
そもそも、テーブルが1000席を超える店舗が、日本にいくつあると云うんだ?

餃子無料券 因みに、店員に見せた餃子無料券が、これ。
注文から清算まで、30分近くもかかっている。
「日本中の客が、暇な筈だ」とでも、思っているんだろうか?
レシート 清算の時、餃子無料券を見せているのに、何故、この価格になっているのか質問したら、店長(既に顔を覚えてしまった)が正常な対応をしてくれた。
せめてもの救いだ。

|

2019/05/08

かに唐揚げ

スーパーで売っていたので、買って帰って味見してみた。

これが、結構安かったのだ。

かに唐揚げ

揚げ方が上手なのは、総菜の調理で慣れているからだろう。
しかし、実際に食べてみたら、蟹の殻が硬い。
これは、素材の選択ミスだね。
それで安かったのかもしれない。

|

2019/05/05

炒め油香る チャーハン

炒め油香る チャーハンセブンイレブンで販売されているカップ入り炒飯。

電子レンジで温めるだけなので、夜食用に買ってみた。

炒め油香る チャーハン

出来上がったのを食べてみると、油が多い。
作る時、油を多くすれば、焦げ付かなくなるので、下手な料理人が作った炒飯は油が多いのだが、電子レンジ調理のインスタントで、こんなに油を多くするのか?

食べ進んで行くと、カップの底の方で米粒が固まって焦げていた。
私の家の電子レンジは、庫内底面から電磁波を放射するタイプなので、カップの底に熱が集中したのかもしれないが、特別珍しい構造ではないので、この出来は酷い。
次に買うことは無い食品だね。

|

2019/05/02

さくら月 田ごと:唐揚げマウンテン定食

さくら月 田ごと:唐揚げマウンテン定食
税込:¥850

人気があると店頭にも表示が出ていたので、入店するなり注文した。
しかし、店内に入った途端、油の蒸気の匂いが充満していて、胃の調子が悪い時であれば吐き気に襲われそうなぐらい、すごい匂い。

さくら月 田ごと:唐揚げマウンテン定食

御飯がどんぶりに入って出された事に驚いたが、400gあるという唐揚げが、意外と少なく感じる。
写真の遠近感だけの問題だろうか?
400gも無い気がするのだが?

醤油ベースで酢も少し効いているタレが、まるでドレッシングみたいで唐揚げにかけてある。
塩を入れた小皿も出されているが、この味に塩を追加する必要は無い。

さくら月 田ごと:店内の靄

基本的には居酒屋の昼営業なので、定食メニューを中心としていても、禁煙にはなっていない為か、店内に靄がかかっている。

|

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »