« かに唐揚げ | トップページ | 破損した屋根 »

2019/05/09

大阪王将:焼き餃子&生中

久々に大阪王将で焼き餃子と生中をいただいた。
今回は、普通に日本語を話す店員だけだったので、意思疎通に問題は無さそうで、安心している。


焼き餃子と生中

伝票 注文して、少し経った頃に生中が出された。
殆どの場合、次の焼き餃子が出されるまで時間がかかるので、チビチビ呑みながら待っていると、21分も経ってから、やっと焼き餃子が出された。
しかも、それまでの間に、違う品を2回も持って来られたのだ。これって、あまりにも酷過ぎるんじゃないか?
日本人店員(おそらく、アルバイトだと思うが)より、中国人の方がマシなんじゃないだろうか?

更に、伝票を見ると、餃子無料券を見せているのに、普通に請求されている。
餃子無料券を無視するつもりか?
伝票のテーブルNOを見ると、「1111」と入力した後で「3」と手書き訂正してある。
不慣れな店員という程度ではなく、全くの初心者で、今日が初日かもしれないという雰囲気。それにしても酷いが。
そもそも、テーブルが1000席を超える店舗が、日本にいくつあると云うんだ?

餃子無料券 因みに、店員に見せた餃子無料券が、これ。
注文から清算まで、30分近くもかかっている。
「日本中の客が、暇な筈だ」とでも、思っているんだろうか?
レシート 清算の時、餃子無料券を見せているのに、何故、この価格になっているのか質問したら、店長(既に顔を覚えてしまった)が正常な対応をしてくれた。
せめてもの救いだ。

|

« かに唐揚げ | トップページ | 破損した屋根 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事