« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019/08/29

電車の座席

電車の座席ある日の近鉄電車の中で見た光景。 背中を窓に向けて座るタイプの席で、自分の両側にたっぷりスペースをとって、他人を座れないようにしながら、自分だけゆったり座っている女性が居る。

どうして、こういう座り方が出来るんだろうか?
年齢は20台前半、女子大生だろうか?
この年齢で既にオバチャン化が完了しているって、凄いことじゃないかと思う。

|

2019/08/26

牛肉たっぷり特製カレーパン

牛肉たっぷり特製カレーパン

セブンイレブンで販売されている調理パンで、パンコーナーではなく、カウンターの温蔵庫に入っている。
外観は、見事に揚がっていて、色が均一、余計な油が落ちていて、美味しそうだ。

牛肉たっぷり特製カレーパン

半分に切ってみたら、なんと大きな空間だろうか!
中に入っているカレーフィリングは、挽肉感の乏しいキーマカレーという感じ。
一般的なカレーのような、塊の肉や野菜が入っておらず、挽肉を中心としたキーマカレー状態。

パン生地が薄いので、あまり食べ応えは無いのだが、フィリングの油っぽさで満腹になる。
セブンイレブンのサイトで確認すると、熱量が、たんぱく質=7.4gに対し、脂質=22.7gもある。
更に、炭水化物=24.9gもある。

これって、かなり健康に悪そうだ。

|

2019/08/23

ブエノチキン

ブエノチキン

TVで紹介していたので、作ってみた。
ニンニクとタマネギを適当に刻み、各種ハーブで味付けして炒める。
そこへ大量の酢を加えて、鶏肉を漬け込む。

1日待ってから、オーブンで焼いたら出来上がり。
ハサミで切り分けたところで撮影した。

大量のニンニクを使ってあるのに、意外と香りが弱い。
酢と長時間の加熱で、匂いが弱くなっているのかもしれない。

|

2019/08/20

トリッパのトマト煮込み

トリッパのトマト煮込み僅か¥100程で販売されていた缶詰だが、これがツマミに合っているので、クセになる。
トリッパのトマト煮込み

トリッパの調理は、何度も煮て、擦って、とても手間がかかるので、調理済で販売してくれるのは助かる。
実際に食べてみたら、ひよこ豆は要らないから、その分、トリッパを増やしてくれると嬉しい。
そのまま食べても美味しいけど、これを素材として使い、別の料理を作るのもアリだと思う。

|

2019/08/17

牛肉の甘辛煮 山椒味

20190817a僅か¥100程で販売されていた缶詰だが、これがツマミに合っているので、クセになる。
20190817b

今回の牛肉の甘辛煮を食べてみたら、肉がパサついていて、いかにも缶詰という食感。
甘辛いのは間違いないが、山椒はあまり強く感じられない、もっと強くても良いんじゃないだろうか?
原材料のスジ肉の部分は、適度に柔らかくなっていて、美味しいと思う。

|

2019/08/14

なめ茸(えのき茸)

なめ茸(えのき茸)

スーパーで、えのき茸を安売りしていたので、なめ茸を作ってみた。
少し傷があるとかで、通常のえのき茸と比べて、2倍ぐらいの房が3つで¥50。
出来上がった量は、約1リットル。
無茶苦茶に量が多い。

刻んだえのきを鍋に入れ、醤油+味醂+酒で煮て、冷めてから酢を追加。
たったこれだけで作れるんだから、簡単だ。

|

2019/08/11

松屋:牛肉と筍のオイスター炒め定食ミニ

松屋:牛肉と筍のオイスター炒め定食ミニ
税込:¥650

松屋:牛肉と筍のオイスター炒め定食ミニ

ライスの量は少なくて良いので、私はミニを選ぶことが多い。
食べてみると、確かにオイスターソースの味はするのだが、それ以上に塩辛い。
そして、油が多い。

こんな味にした開発担当者と、それを承認した役員は、舌が崩壊しているのか?

|

2019/08/08

ラザニア

ラザニア

暑い季節だというのに、ラザニアを食べたくなったので、作ってみた。
外食だと、ラザニアだけ注文するという訳にもいかず、他の物も注文しそうだけど、同時にメニューに載ってそうな品で、今、食べたいと思う物が無かったので、自宅で作ることにした。

今回、挽肉が硬い粒になってしまい、あまり美味しくはなかった。
火の通し過ぎだろうか?

|

2019/08/05

悪魔のおにぎり

悪魔のおにぎりが進化したらしいので、味見のために買ってみた。

20190805a

パッケージを見ると、鰹節が加わったことが特徴らしい。
実際に食べてみたら、最初の悪魔のおにぎり程の衝撃は感じない。
なんとなく、普通のおにぎりになってしまった感が否めない。

20190805b

 

|

2019/08/02

宇奈とと:ビックリ重

宇奈とと:ビックリ重

うなぎ専門店で出している「うな重」をいただいた。
うなぎ1匹を丸々使ってあり、ご飯の大盛りが無料だと言われたが、私は普通でお願いした。

出されると、凄い迫力だねぇ。
価格が安いので、中国産だと思う。

焼き方が下手なので、皮がゴムみたいに固いのだが、まぁ、安いんだからOKとしよう。
食べる途中で、山椒をふって味変してみる。
途中でタレの量が足りなくなったので、追いタレもする。
テーブルの上に追いタレが最初から出されているなんて、とってもサービスが行き届いている。

|

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »