ウェブログ・ココログ関連

2013/05/18

海老とカニカマ サラダ巻き

海老とカニカマ サラダ巻き最近のコンビニおにぎりは、2つの具を入れたものが流行っているんだとか。

取り敢えず、目に付いた製品で味見してみることにした。


手巻き寿司の中で、海老とカニカマが混じっているので、特に「2つの具が入っている」という感じがしない。
「2種類の食材を混ぜた具」という感じだろうか?

| | トラックバック (0)

2005/03/16

Doblog

Doblogというブログが在るのだが、これが信頼性が最低。
容量無制限をウリにしているが、混雑する時間帯は遅くて投稿はおろか閲覧すらできなくなる。度々、メンテナンスで停止する。
先日、サーバを増強したそうだが、増強する前より遅くなってしまった。

運営母体はNTT DATAだそうだから、今後はNTT DATAへシステムの構築を依頼する企業も減るだろう。
きっと、NTT DATA自身も、客からの依頼を減らしたくて、意図的にDoblogで悪評を広げているに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/06/16

システムトラブル継続中

どうやら、昨夜からのココログでのトラブルが未だに続いているらしい。
RSSリーダで読もうとしたら、昨夜書かれたらしい記事しか表示されないのだ。
IEで見ると、トップページのデザインが変更になっていて、以前はカテゴリ別に新着記事を見れたのに、今は全カテゴリを横断した新着記事紹介が少し載っているだけ。オマケに、2004年6月16日午後1時前だというのに、紹介されている新着記事は昨夜の記事が出ているだけ。

200406161.jpg

どうして、こんなに使い難いデザインにしたのだろうか?
以前のデザインであれば、自分が見たいカテゴリーの記事から新着記事を楽に見れたのに、新デザインでは見難くなっている。
ひょっとして、簡単に見れれば大勢が見てシステムへの負荷が増大するから、意図的に使い難くして、システムに負荷がかからないようにしているんだろうか?

更に、ココログのトップページに表示されていた「RSS」のマークが無くなっている。
今後はRSSリーダへの対応をやめるという事だろうか?
たとえRSSリーダへの対応をやめても、ココログのトップページそのものに表示されている新着記事が新着でなく古いままになっていて良い事にはならないと思うのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/15

昨夜、ココログが重くなったそうだ

重力加速度が大きくなったのか?(笑)

色々な人の記事を読んでみると、かなり深刻な状態だったらしく、他への移転を本気で考えている人、実際に移転してしまった人など、色々と居るらしい。
その中で目立ったのがヤプログなのだが、実際にどういう状況なんだろうかと、早速見に行ってみたら、遅い、遅い。
今は2004年6月15日23時頃。@Niftyのココログはソコソコのスピードで表示されるものの、ヤプログは、メッチャ遅くて表示までに分単位の時間がかかっている。
引っ越してしまった人、可愛そうに。また、戻って来たりして(笑)

因みに、私は@Niftyには依存しない回線を使っているので、評価は公平な筈だ。
もし、@Niftyがヤプログへの帯域制限なんてものをしていたら、顰蹙を通り越して、徹底的に叩かれるだろうけど。
昨夜の状態を知らなかったのは、私が昨夜も呑みに出かけていたからだが、いつも一緒に呑んでいる人が明日から入院するんだとか。近いうちに見舞いに行ってあげないといけない。誤解されない程度の頻度で。
だって、
 その人曰く「うちと結婚せーへん?」
 私の答え「いらん」
 その人「いらん言ぅーな!」
という関係なので。

話が逸れてしまったのでリセットするが、色々な人の記事を読むうちに、@Niftyの社長もココログにページを持っている事を知った。この人のだけ妙に早く表示されるように感じるのは、優遇措置を講じてもらっているのかと疑いたくなってしまうけど、みなさんの家からはどんなスピードで表示されているのだろうか?

私は、4月中旬にココログでblogを始めたばかりなので、もうちょっとここに居ようと思っている。ヤプログに引っ越しても容量は30MBなんだから、引越しの利点を感じないというのもあるので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/25

アクセスログ:~2004/05/17

ちょっと前から予告してあった通り、ここのアクセスログを公開します。
このアクセスログは、5月17日までの分です。これから公開されそうで、不都合のある方は事前に連絡を下さい。抜いて発表します。

フリービット株式会社、ドリーム・トレイン・インターネット、オープンデータネットワーク(日本テレコム株式会社)、オープンコンピュータネットワーク、InfoWeb(富士通株式会社)、株式会社ジェイコム関西、株式会社アルゴ21、吹田ケーブルテレビジョン株式会社、セリタシステム企画株式会社、株式会社ケイ・オプティコム、株式会社トリケミカル研究所、エヌ・ティ・ティ・アイティ株式会社、DDIポケット株式会社、朝日ネット、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント、成田ケーブルテレビ株式会社、北海道大学、FITWeb(北電情報システムサービス株式会社)、東京工業大学、日立造船株式会社、富士通株式会社、社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター、東レエンジニアリング株式会社、伊藤勝洋、株式会社ミツトヨ、株式会社サニックス、富士ソフトエービーシ株式会社、有限会社ニューシステム、InfoSphere(株式会社NTTPCコミュニケーションズ)、沖電気工業株式会社、株式会社リコー、株式会社アイ・ティ・フロンティア、ニフティ株式会社、株式会社日本経済社、横浜市役所、学校法人獨協学園獨協大学、ケイエムエヌ株式会社、IIJインターネット、SO-Netサービス、千葉県、大阪学院大学、株式会社エヌ・ティ・ティネオメイト九州、株式会社トヨタデジタルクルーズ、北栄建設株式会社、株式会社アートゥーン、ケイディディ株式会社、株式会社大塚商会、KDDI株式会社、三菱倉庫株式会社、東洋英和女学院大学、富士電機総設株式会社、日本電技株式会社、大建工業株式会社、ヤフー株式会社、イー・アクセス株式会社、株式会社インターロジックス、東大阪ケーブルテレビ株式会社、BIGLOBEサービス(日本電気株式会社)、株式会社ぷららネットワークス、ヤマハ株式会社、株式会社エヌディエス、株式会社スリーエイ・システム、株式会社パワードコム、株式会社愛媛シーエーティヴィ、イッツ・コミュニケーションズ株式会社、エキサイト株式会社、株式会社フレックスインターナショナル、XePhion(株式会社エヌ・ティ・ティエムイー)、株式会社協和コンサルタンツ、パナソニックネットワークサービシズ株式会社、会計検査院、プラスネット株式会社、プラスネット株式会社、日本電気株式会社、株式会社プロスタッフ、@Home Network Japan、K-ADSL Port(Kashihara)、Comcast Cable Communications, Inc.、imported inetnum object for SONYCO、Verio, Inc.、Hangame Japan, Inc.、Microsoft Corp、CHTD, Chunghwa Telecom Co.,Ltd.、EarthLink Network, Inc.、SOFTBANK BB CORP

| | コメント (0) | トラックバック (0)